イベント情報

講演会・公開講座

大人が楽しむ科学教室2020 宇宙における生命探査シリーズ 〜黎明期〜

日時:

11月15日(日)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 太古の昔より、人類は天上の世界を想像し、そこには見知らぬ世界が存在すると信じた。やがて科学が発展し、宇宙は過酷な環境で、月には空気もないことがわかり、宇宙における生命は神話とSFの中にのみ存在していた。そんな中、太陽系外惑星が1995年にはじめて発見され、今日では4000個を超える太陽系外惑星が発見されている。観測技術も飛躍的に向上し、宇宙における生命を科学的に研究できる時代となっ…

大人が楽しむ科学教室2020 持続可能な社会におけるプラスチックの使い方

日時:

11月14日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 19世紀に発明されたプラスチックは、軽くて丈夫で安価であり、多様なデザインに対応できるため、20世紀後半の石油産業の勃興と共に生産量が飛躍的に増大した。一方、排出された廃プラスチックの一部が海洋に流出してマイクロプラスチックとなり、生態系や人間の健康に大きな影響を与える可能性が指摘されている。本講演では、廃プラスチック問題の概要とその解決方法を解説する。   【講 師…

大人が楽しむ科学教室2020 モバイル顕微鏡で楽しむ身の回りのミクロ世界

日時:

11月8日(日)10:30~12:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 350年前の顕微鏡とスマートフォンの出会いからスマホ顕微鏡が生まれたのは最近の事です。たった1 個の微小レンズをカメラ孔に乗せるだけでスマホが顕微鏡に変身するマジックです。この最小顕微鏡は多彩な進化を遂げ、顕微鏡を日常的に楽しむグループ、FacebookのLife is smallを生み、5年間で1万枚以上のミクロ写真が集まっています。講演では万人のためのこの科学ツールの歴史、現状…

『地球からのギフト~地球が生み出す宝石たち~』ダイヤモンド  ―大人が楽しむ科学教室2020ー

日時:

11月7日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 地球が生みだす美しい宝石たちは、人々とどう関わってきたのか、宝石学に沿って科学的な検査方法の紹介と共に、様々な角度からのお話しをします。宝石の魅力や奥深さ、宝石の産地や歴史やエピソードなどロマンあふれる石のお話をします。   【講 師】目黒佐枝(GSTVジュエリーコメンテーター/日本ジュエリーアカデミー講師)   【対象】 高校生~大人(小・中学生で興…

大人が楽しむ科学教室2020 不思議に満ちた海の環境と生物(宇宙、地球、そして生命誕生)

日時:

11月1日(日)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 皆さんにとって海はどんな存在でしょう? 「地球の生命はすべて海から誕生した」とよく言われますが、日々の生活の中でそれを感じたことはありますか? そんな素朴な疑問や海への不思議を、宇宙誕生(ビックバン)から地球誕生、そして今日までを一気にタイムスリップしながら、その時、地球で海で何が起きていたのか、楽しく解き明かしていきます。   【講 師】高田 浩二(たかだ こうじ、…

大人が楽しむ科学教室2020 不思議に満ちた海の環境と生物(宇宙、地球、そして生命誕生)

日時:

11月1日(日)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 皆さんにとって海はどんな存在でしょう? 「地球の生命はすべて海から誕生した」とよく言われますが、日々の生活の中でそれを感じたことはありますか? そんな素朴な疑問や海への不思議を、宇宙誕生(ビックバン)から地球誕生、そして今日までを一気にタイムスリップしながら、その時、地球で海で何が起きていたのか、楽しく解き明かしていきます。   【講 師】高田 浩二(たかだ こうじ、…

大人が楽しむ科学教室 乱数列と符号について考える

日時:

7月4日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 1981(昭和56)年からずっと、日本人の死因の一位はがんです。そんながんを治療するための武器として、私たちは周期表に並ぶいろいろな元素の中から炭素を選びました。炭素でどのようにがんを治すのでしょう…? そして今、炭素と別の元素を合わせて用いることでより効果的にがんを治す、「量子メス」の研究開発が始まっています。今日はこのような新たながん治療の取り組みについてお話し…

大人が楽しむ科学教室 目に見えない化石から地球を探るー地球の歴史とチバニアンー

日時:

7月5日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 化石と言えば多くの方は恐竜やアンモナイトなどの大きな化石を思い浮かべるはず。しかし、地層からは。目に見えないとても小さな化石も発見することができます。通称、微化石と呼ばれるそのような化石は地層がいつできたかを決めたり、昔の海がどんな環境だったかを明らかにしたりすることができます。チバニアン決定にも一役買いました。ここでは、そのような微化石を中心に、過去を探る地球科学的方法についてお…

大人が楽しむ科学教室 雲をつかむ話ー高感度ミリ波レーダーで見える雲内部構造

日時:

7月12日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 空に浮かぶ雲は、日頃気になるお天気だけでなく、私たちが住む地球環境に大変重要な影響を与えています。地球温暖化、局地的豪雨、高温や乾燥、海洋条件変化、極地域の気温上昇など、多くの問題に雲が関与しています。しかし、「雲をつかむ話」の例えもあるように、雲について把握することはなかなか難しく、まだわかっていないことも多くあります。そのような雲を詳しくとらえるために最も有効な手段…

ニホンミツバチのくらし

日時:

2020年7月16日(木) 10:00~12:00

会場: 都市緑化植物園
主催: 都市緑化植物園

【対象】  どなたでも   【定員】  15人   【費用】  500円   【参加方法】  メール、またはハガキにてお申込みください。  はがきの場合、7月2日必着  往復はがきに氏名・住所・年齢・電話を明記し下記の住所までお送りください。  〒260-0808  千葉市中央区 星久喜町278 都市緑化植物園   【お問…

大人が楽しむ科学教室 日本に接近する台風

日時:

9月5日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 日本列島には毎年、いくつかの台風が接近しますが、特に風の強い台風や、雨量の多い台風など、事例によって特徴が異なることがあります。このようなことは日本では経験的に広く知られていますが、実は風台風・雨台風の言葉があるのは日本だけなのです。このような事例ごとの特徴を知ることは、効果的な防災対策のために必要です。このような差異がなぜ生じるのかを中心にお話します。   【講師】…

大人が楽しむ科学教室 天然物からの創薬研究

日時:

9月12日 10:30~12:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 天然物は古来より有用な医薬品として、さらに新規医薬品開発の先導化合物として重要な役割を果たしてきました。これまでに承認された低分子医薬品のうち、半数以上が天然物や天然物誘導体あるいは天然物にヒントを得て創製されたものであるといわれています。本講座ではいくつかの先例に加え、演者の創薬研究についても紹介します。   【講師】 高山廣光 (千葉大学大学院 薬学研究院 生体…

大人が楽しむ科学教室 タンパク質の形から薬をデザインする

日時:

9月12日 14:30~16:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 我々の体の中には数万種類のたんぱく質が存在しています。それぞれが特有の役割を持ち、ちゃんと働いてくれているおかげで我々は生きていくことができます、病気になるのもタンパク質に問題がある場合がほとんどです。本講座では、まず「タンパク質とは何か」を説明し、「タンパク質の形を明らかにする方法」と「得られた形から薬をデザインする方法」について概説します。   【講師】 村田武…

大人が楽しむ科学教室 薬を開発、合成するということ

日時:

9月13日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 薬の多くは有機化合物です。抗体医薬や再生医療といった新しい治療法が注目を集めていますが、医薬品における有機化合物の重要さに変わりはありません。有機合成化学の視点から、医薬品の探索と開発について紹介します。有機合成化学というと難しい印象をお持ちかもしれませんが、分かりやすく紹介しますので気軽に参加ください。   【講師】 荒井孝義 (千葉大学大学院 理学研究院 科学研…

大人が楽しむ科学教室 「百聞は一見に如かず」なのか!?錯視からわかる知覚の特性

日時:

9月19日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

  【内容】 我々の体験と物理的な実在との間には乖離がある。基礎心理学でゃ、体験と実在との再現可能なずれを「錯覚」と見なし、知覚認知における情報処理の特性を示す現象として、長く研究の対象としてきた。今回の講演では、実体験と物理的実在との乖離、それらの間の対応関係の特性を示す様々な近くにおける錯覚(錯視)を紹介するとともに、我々自身の体験する空間や時間の特性について解説する。 &…

大人が楽しむ科学教室 色覚ってすごいんです!

日時:

9月20日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

  【内容】 なぜ色は見えるのでしょうか?光と色の関係はどのようになっているのでしょうか?私たちが当たり前に見ている「色」は。眼から脳にいたるまで、たくさんの情報処理の結果、生み出されたものです。色を見るしくみを開設するとともに視覚心理物理学の観点からとらえた、照明と物の色の見え方の関係、顔色の近くなど一筋縄ではいかない色覚の面白さについて紹介します。   【講師】…

大人が楽しむ科学教室 遺伝子の難病を克服するー遺伝子に働きかける新しい薬ー

日時:

9月26日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 近年の新薬開発は新しい段階に入っています。創薬科学の周辺のテクノロジーの発達に伴い、以前は治療が到底無理だった難病に対して、根本的な治療効果を発揮する新しい作用メカニズムを持つ治療薬が世界中で開発されてきています。ミトコンドリア病や筋ジストロフィーの治療薬の例を挙げながら、この様な遺伝子レベルで働く、新しい薬の紹介を行います。   【講師】 矢野隆光 (株式会社Tr…

大人が楽しむ科学教室 割り算を楽しもう。数学ではなく数楽しよう!

日時:

9月27日 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 皆さんは小学生の時に割り算を習ったかと思います。答えと余りが出てきますね。「余り」は何となく「お余り」という感じで、軽んじられているようですが、実は余りの方が本当は大事なのです。一緒に数楽(誤植ではありません)を楽しみましょう。紹介する計算は小学生でもできるものですが、実はこれの不思議な楽しさの秘密は、その先に数学的にとても奥深い理論があるからなのです。   【講師】…

大人が楽しむ科学教室2020 新一万円札の顔:渋沢栄一と科学研究基礎づくりの人間模様 ~渋沢栄一・高峰譲吉・桜井錠二を中心に作り上げた理化学研究所~

日時:

10月17日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一は、約500もの企業を育て、同時に約600の社会公共事業にも関わりました。日本初の銀行「第一国立銀行」(現在:みずほ銀行)の設立に尽力し、頭取を務めています。晩年は民間外交(高峰譲吉との米国での取り組みはあまり知られていません)にも力を注いでいます。今回は、明治の変革のリーダー渋沢栄一の人間像と、高峰譲吉から提唱された国民科学研究所構想(191…

Theater Of The Future 未来の上映会

日時:

2020年10月24日(土)
10:00~11:00, 11:30~12:30, 13:30~14:30, , 15:00~16:00, 16:30~17:30, 18:00~19:00, 19:30~20:30

会場: 千葉市生涯学習センターBF1小ホール
主催: カモミールの森

プログラム 全7回共通 ●宇宙飛行士 山崎直子さん原作「瑠璃色の星」をデジタル紙芝居上映。 ●千葉県と日本全国をつなぐミュージシャン松尾貴臣さんの曲「へんぺいそく」ビデオ上映 ●ビデオメッセージ(京成バラ園芸・本田技研工業株式会社・山崎直子さん・千葉市長) ●ラスコー洞窟や世界各地で見つかる手形アートの不思議を紹介するビデオ ●小ホール内にて上記手形アート参加コーナー ●小ホール内…

大人が楽しむ科学教室2020 近年の極端な気象現象の変化と集中豪雨をもたらす線状降水帯

日時:

10月31日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館
主催: 千葉市科学館

【内容】 近年、地球温暖化により集中豪雨や異常高温などが頻発するようになったと言われています。その変化や要因について集中豪雨に着目して説明します。また、今年の九州での大雨時のように線状降水帯という言葉が報道等でよく使われるようになってきています。本講演では、線状降水帯の正体とは何かから始め、大雨の発生メカニズムや予測可能性についてもわかりやすく解説します。   【講師】加藤 輝…

トップへ