イベント情報

メインイベント

Coming Soon!

トップへ

サテライトイベント

大人が楽しむ科学教室「植物の「肥満」とは? 植物細胞が作る油の秘密」 身近な科学シリーズ

日時:

4月6日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

植物油は人間にとって欠かせない食品であり、年々需要が高まっています。私たちは植物が油(脂質)を合成する仕組みを研究することで、植物油の生産量向上を目指しています。研究の結果、植物は非常に巧妙な仕組みにより、脂質を合成していることが明らかになってきました。植物は合成した脂質を、細胞内の油滴と呼ばれる「油の粒」の中に蓄えます。この仕組みは、人間が脂肪を蓄えること、つまり「肥満」とよく似ています。本…

大人が楽しむ科学教室「法医学における死因究明の在り方」身近な科学シリーズ

日時:

4月13日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

本講演では、生きている国民の権利や安全を守ることを目的とする法医学において、死因究明がどのように実施されるべきか紹介したうえで、死後に実施されるCT検査の有用性や危険性について紹介する予定である。また、諸外国と日本の死因究明制度の違いについても紹介し、今後の日本の死因究明制度のあるべき姿や課題について述べる。   【講師】岩瀬博太郎(千葉大学大学院 医学研究院 法医学教室 …

自然観察会 「春を見つけに行こう」

日時:

4月14日(日)10:00~12:00

会場: 昭和の森
主催: 緑公園 緑地事務所

【対象】 どなたでも   【定員】 先着25人   【参加方法】 4月1日(月)~7日(日)9:00~17:00に電話で、昭和の森管理事務所へ。FAXも可(必要事項を明記)。   【費用】 駐車場:1時間100円、最大400円   【お問い合わせ】 昭和の森管理事務所 〒267-0061 緑区土気町34 Tel:043-29…

大人が楽しむ科学教室「昆虫の擬態の不思議を探る」身近な科学シリーズ

日時:

4月20日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

何かに色や形などを似せて捕食者をだます「擬態」は幅広い生物に見られる適応的な生物現象です。例えば、私たちの身近にいるアゲハチョウも、幼虫は鳥の糞や食草に似せ、蛹は緑や茶色の保護色を使って捕食者の鳥などをだまします。また、沖縄などに生息するシロオビアゲハでは、メスの一部(擬態型)が毒蝶のベニモンアゲハに翅の紋様や飛翔行動を似せて捕食を逃れるベイツ型擬態を示します。本講演では昆虫の多様な擬態ととも…

大草谷津田いきものの里自然観察会 【春の香りを楽しもう!】

日時:

4月21日(日)10:30~12:00 ※雨天中止

会場: 大草谷津田いきものの里
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の方(小学生以下は保護者同伴)   【定員】 30人   【参加方法】 申込は4月10日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/shizen/si…

大人が楽しむ科学教室「アレロパシーについて」身近な科学シリーズ

日時:

5月3日(金)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

植物が体外に放出する化学物質が、他の植物・昆虫・微生物・動物などに、阻害や促進、あるいはなんらかの作用を及ぼす現象を「アレロパシー」といい、「他感作用」と訳されています。 特定の植物には、アルカロイドやテルペノイドなど、その生存には必須ではない「二次代謝物質」と呼ばれる物質が含まれることがあり、その役割のひとつは、アレロパシーであると考えられています。 これまで農林水産省の研究所と東京農工…

大人が楽しむ科学教室「森を作る多様な菌根共生」身近な科学シリーズ

日時:

5月6日(月)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

植物は根から土壌養分を吸収すると一般的には考えられていますが、実は自然生態系の多くの植物では、根が直接土壌養分を吸収する割合は大きくありません。ほとんどの植物は根に菌類を定着させて菌根を形成し、この菌類(菌根菌)から土壌養分を獲得しています。多種多様な植物がみられる森林植生では菌根共生も多様であり、菌根共生が植物間の関係性にも大きな影響を与えています。本講演では演者のこれまでの研究を紹介しなが…

昭和の森自然観察会 「昭和の森をぐるっと一回り」

日時:

5月12日(日)10:00~12:00

会場: 昭和の森 (集合場所:昭和の森第2駐車場東屋9:45)
主催: 緑公園緑地 事務所

【対象】 どなたでも   【定員】 先着25人   【参加方法】 5月1日(水)~8日(水)9:00~17:00までに電話で、昭和の森管理事務所まで。FAXも可。(必要事項を明記)   【費用】 50円(駐車代:1時間100円、最大400円)   【お問い合わせ】 昭和の森管理事務所 Tel:043-294-3845 Fax…

自然観察と健康プログラム 「初夏の花めぐりと健康運動」

日時:

5月19日(日)10:00~12:00

会場: 昭和の森 (集合場所:昭和の森管理事務所第1駐車場近く9:45)
主催: 緑公園緑地 事務所

【対象】 どなたでも   【定員】 先着15人   【参加方法】 5月1日(水)~8日(水)9:00~17:00までに電話で、昭和の森管理事務所まで。FAXも可。(必要事項を明記)   【費用】 50円(駐車代:1時間100円、最大400円)   【お問い合わせ】 昭和の森管理事務所 Tel:043-294-3845 Fax…

大草谷津田生きものの里自然観察会 【春に出会えるトンボやチョウチョ】

日時:

5月19日(日)10:30~12:00 ※雨天中止

会場: 大草谷津田いきものの里
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の方 (小学生以下は保護者同伴)   【定員】 30人   【参加方法】 申込は5月8日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/shizen/s…

大人が楽しむ科学教室「光が関わる材料の話(光化学)」化学シリーズ

日時:

5月19日(日)10:30~12:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

演者がこれまでに関わった光と物質の相互作用の内容を平易にわかり易く解説する。物質の光の吸収による励起状態の生成、発光過程(輻射遷移)、失活過程(無輻射遷移)や光化学反応について説明する。その後、工業用途への展開や課題などについて説明する。最後に参加者の方々から光化学に関する質問を受け、理解を深める。   【講師】唐津 孝(千葉大学大学院 工学研究院 共生応用化学コース教授) &…

ふれあい自然観察会 「市の鳥コアジサシと海辺の生き物観察」

日時:

5月25日(土)10:00~12:00 ※雨天中止

会場: 検見川の浜
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の方(小学生以下は保護者同伴)   【定員】 30人   【参加方法】 申込は5月8日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/shizen/siz…

大人が楽しむ科学教室「タマムシの玉虫色・テントウムシの丸い形…昆虫の姿かたちをつくるクチクラの不思議」身近な科学シリーズ

日時:

5月25日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 7階企画展示室
主催: 千葉市科学館

昆虫の全身の表面はクチクラと呼ばれる殻ですっぽり覆われている。クチクラは細胞ではなく、細胞から分泌されたタンパク質や糖でできている。タマムシの“玉虫色”はクチクラの緻密な層構造による光の干渉によって生じる。またテントウムシの丸い体形はクチクラそのものの形である。細胞から吐き出されたタンパク質や糖がこのような立体的で緻密な構造をどうやって作るのか?これまでの研究成果を概説…

谷津田の自然体験教室 「田植え体験(手植え)」

日時:

5月26日(日)10:00~12:00 ※雨天の場合6月2日(日)に延期

会場: 大草谷津田いきものの里
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の小学校3年生以上の方 (小学生以下は保護者同伴)   【定員】 20人   【参加方法】 申込は5月15日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hoze…

大人が楽しむ科学教室「一緒に月を目指しませんか」宇宙・天文シリーズ

日時:

5月26日(日)14:30~16:00

会場: 千葉市科学館 7階企画展示室
主催: 千葉市科学館

かつてアメリカのアポロ計画で人は月に降り立ちましたが、その後長いこと人は月を訪れていません。しかし今、世界の国々が、ふたたび人を月に送ろうとしています。本講演では、月とはどういうところか、月を調べると何がわかるのか?そして、月に人は暮らせるのか?などを、日本の月探査機「SELENE(セレーネ、愛称『かぐや』)が発見した月の縦孔の話しなどをまじえて、お話ししたいと思います。   【…

ゲンジボタル鑑賞会

日時:

6月1日(土)、2日(日)、7日(金)~9日(日)19:00~20:30

会場: 昭和の森 (湿生植物園周辺) ※第1・2駐車場のみ開放
主催: 緑公園緑地 事務所

【対象】 どなたでも   【定員】 なし   【参加方法】 当日、直接現地へ。(湿生植物園)   【費用】 無料   【お問い合わせ】 昭和の森管理事務所 Tel:043-294-3845 Fax:043-488-5223 …

大人が楽しむ科学教室「美しい顔:比率の持つ印象と美の関係について」身近な科学シリーズ

日時:

6月1日(土)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 7階企画展示室
主催: 千葉市科学館

形の縦横比は様々な印象を持ちます。例えば細長い形は大人っぽく、細長くない形は子供っぽい印象を持つ傾向にあります。「顔」も同じように縦横比で印象が大きく変わります。例えば額を出すと顔が細長くなり大人っぽく、前髪をたらすと顔は細長くなくなり子供っぽく見える傾向があります。それでは美しい顔はどんな縦横比なのでしょうか?美しい顔やかっこいい顔はどんな顔なのでしょうか?データに基づき検証します。 …

大人が楽しむ科学教室「清酒醸造の科学と日本酒用語の学習: 麹、酵素、酵母の役割とラベル表示の読み解き方」身近な科学シリーズ

日時:

6月2日(日)14:30~16:00

会場: 千葉市科学館 7階企画展示室
主催: 千葉市科学館

清酒と日本酒は、別の用語です。また酒を造る人を杜氏といいますが、人はアルコールを造れません。エタノールと共に香味を醸し出すのは微生物の発酵であり、杜氏の仕事は、その環境を整え導くことです。本講座では、精米から並行複発酵まで近年の科学に基づく解説を永年の学習として記憶する、その学びの研鑽に努めましょう。受講後には、酒盃にサイエンスを浮かべ、「大吟醸無濾過原酒±0」の意を知るも黙して…

稲毛海浜公園自然観察会 「浜辺のいきものを観察しよう!」

日時:

6月8日(土)10:00~12:00 ※雨天・荒天中止

会場: 稲毛海浜公園
主催: 中央・美浜公園緑地 事務所

【対象】 どなたでも 濡れてもよい服装。長靴・帽子を着用   【定員】 先着20人程度   【参加方法】 5月1日(水)9:30から電子申請で。(持ち物:小シャベル、バケツ、網(お持ちの方))   【費用】 無料   【お問い合わせ】 中央・美浜公園緑地事務所 Tel:043-279-8440 Fax:043-278-62…

自然観察会 「水辺の植物や生き物たち」

日時:

6月9日(日)10:00~12:00

会場: 昭和の森 (集合=9:45までに第2駐車場脇の東屋)
主催: 緑公園緑地 事務所

【対象】 どなたでも   【定員】 先着25人   【参加方法】 6月1日(土)9:00から電話で。FAXも可。(必要事項を明記)   【費用】 50円(駐車場代:1時間100円、最大400円)   【お問い合わせ】 昭和の森管理事務所 Tel:043-294-3845 Fax:043-488-5223   &…

大人が楽しむ科学教室「スポーツと流体力学 -アーチェリー矢の行方を予測しきれるか?-」身近な科学シリーズ

日時:

6月15日(土) 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

スポーツは空気や水のような流体の中で行われます。標的競技のアーチェリーを例に、流体の影響をお話しします。オリンピックでメダルを目指すならば70m先の直径12.2㎝の中心円を外せませんが、時速200kmを超える矢でもまっすぐには飛びません。重力で落下し、空気抵抗で減速し、風に流されます。矢の飛翔軌道を精確に予測することは、21世紀の現在でも挑戦的な課題です。古典力学最大の難問「乱流」が潜んでいる…

大草谷津田いきものの里自然観察会 【カエルぴょこぴょこ何種類?】

日時:

6月16日(日)10:30~12:00(雨天中止)

会場: 大草谷津田いきものの里 (集合・解散は大草谷津田いきものの里入口広場)
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の方(小学生以下は保護者同伴)   【定員】 30人   【参加方法】 申込は6月5日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/shizen/siz…

大人が楽しむ科学教室「岩石の重さをくらべる~そこからわかること~」地球・防災シリーズ

日時:

6月23日(日)13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

高校での地学の授業では、試験で良い点を取るために教科書の内容を断片的に覚えていました。そのためあまり楽しくなかったと記憶しています。本当は個々の内容を相互に関連付けることによって、地球活動の全体像が総合的に理解でき、なるほどと納得できるはずです。この講座では、「岩石の重さをくらべる」といった簡単な実験を通して、たとえば重い岩石の潜り込みがプレートを動かす原動力になっているといったことを考えてい…

大人が楽しむ科学教室「知っているようで知らない骨伝導」千葉大学フロンティア医工学センターシリーズ

日時:

7月6日(土) 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

骨伝導には、一部の難聴者にも知覚される、外耳道を塞がない、使い方によっては騒音下でも聴き取り易い、機器の耐水性を高くできるといった特長がある。一方、科学的な手法でその知覚特性や音の伝搬過程を調べた報告はごく少数で、メカニズムの詳細には未だに不明な点が残る。本講義では、骨伝導の知覚・伝搬の基礎を説明したうえで、講師らが世界に先駆けて取り組んで来た骨伝導知覚メカニズム研究の成果と、それらに基づく新…

大人が楽しむ科学教室「AIとは?:画像認識の仕組み」AI・コンピュータ科学シリーズ

日時:

7月7日(日) 13:30~15:00

会場: 千葉市科学館 10階探究実験室
主催: 千葉市科学館

我々は写真を見れば、そこに何が写っているか容易に認識できます。この一見簡単に思える処理をコンピュータにやらせようとする試みは、AI(人工知能)の黎明期である1960年代には始まっていました。当初は、大学院生の夏休みの宿題として出された(がんばれば数か月でできるだろう)という伝説もありますが、結局、人間と同等と言えるレベルになるまでに50年以上かかりました。近年のAI研究の大きな成果です。…

谷津田の自然体験教室 「ホタルの数を調査」

日時:

7月16日(火)18:30~20:30 ※雨天の場合23日(火)に延期

会場: 大草谷津田いきものの里 (集合・解散は大草谷津田いきものの里入口広場)
主催: 環境保全課

【対象】 市内在住・在勤・在学の小学3年生以上の方(小学生以下は保護者同伴)   【定員】 15人   【参加方法】 申込は7月3日(水)まで電子申請、Eメール、FAX、はがき(1通5人まで)で受け付けます。詳しくはホームページをご覧ください。 URL:https://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/sh…

花島公園 自然観察会 「夏の虫を観察してみよう」

日時:

7月20日(土)10:00~12:00

会場: 花島公園 (集合場所は花島公園センター)
主催: 花島公園協力会

  【対象】 5歳以上の方(就学前児は保護者同伴)   【定員】 先着20人   【参加方法】 花島公園協力会へ電話で。Eメール、FAXも可(必要事項を記入の上)   【費用】 無料(駐車場代4時間まで200円)   【お問い合わせ】 花島公園協力会 Tel:043-298-6681 Fax:043-298-66…

サイエンスパフォーマー善ちゃんによる楽しく学べるサイエンスショーです

日時:

7月26日(金)①11:00~12:15
7月26日(金)②13:30~14:45

会場: 美浜文化ホール
主催: 文化振興課

【対象】 どなたでも ※小学4年生以下は保護者同伴   【定員】 各320人   【参加方法】 電話で美浜文化ホールか若葉文化ホール(237-1911)へ。   【費用】 500円 (乳幼児の膝上鑑賞に限り無料)   【お問い合わせ】 美浜文化ホール ※第3月曜日(祝日の場合は翌平日)休…

ハートキッズ教室~心臓外科医体験~

日時:

7月27日(土)①10:00~12:00 ②14:00~16:00

会場: 子ども交流館
主催: こども交流館

【対象】 ①10:00~12:00  小学1~4年生と保護者1人の2人1組 ②14:00~16:00  小学5年~高校生(小学生は保護者と)の2人1組   【定員】 各16組   【参加方法】 7月10日(水)20:00までに申込フォームから。電話も可。 ※申込フォーム https://ws.formzu.net/sfgen/S128…

教員向け「重粒子線がん治療装置見学会」

日時:

7月29日(月)13:00~17:00

会場: 量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門(千葉県)
主催: 一般社団法人 日本原子力産業協会

千葉県の量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門にある世界初の重粒子線がん治療装置(HIMAC)を見学し、放射線を授業で教える際のポイントや簡単な実験方法などの講習を通じて、放射線教育に役立てていただくことを目的とした見学会です。   【対象】中学・高等学校および高等専門学校教員(主に、授業で放射線について教える理科、技術、家庭科教員)   【定員】12人(先着…

トップへ

千葉市科学フェスタ関連イベント

Coming Soon!

トップへ