QST放射線医学総合研究所 公開講座「放射線医学で目指す がん・認知症の克服と医療被ばくの最適化」

QST放射線医学総合研究所 公開講座「放射線医学で目指す がん・認知症の克服と医療被ばくの最適化」

日時:

2020年10月18日(日) 15:00~17:00

会場: オンライン開催
主催: 量子科学技術研究開発機構 量子医学・医療部門

[内容]
QSTの放射線の医学応用とその防護に関する研究開発や取り組みについてQST病院と放医研の研究者がわかりやすく講演します。医学応用分野については、副作用が少なく、治療効果が高い重粒子線がん治療の成果や、新しいコンセプトのがん治療法として進化してきた標的アイソトープ治療研究、認知症の脳にたまるタンパク質のゴミを可視化して、診断、予防、治療法の開発に活用する研究を紹介します。また、患者さんがCTなどの診療によって受ける線量を最適化する、医療被ばくの防護研究に関する取り組みについても紹介します。

[対象]
高校生以上

[定員]
なし ※オンライン開催のため

[費用]
無料

[参加方法]
QST量子医学・医療部門ウェブサイトhttps://www.qst.go.jp/site/qms/から事前参加申込
(公開講座のウェブページは9月下旬開設予定)
 
[お問い合わせ]
量子科学技術研究開発機構 量子医学・医療部門
研究企画部 研究推進グループ
TEL 043-206-3193
E-mail: koukai@qst.go.jp