大人が楽しむ科学教室 光圧を操る ‐研究の現状と未来

大人が楽しむ科学教室 光圧を操る ‐研究の現状と未来

日時:

2019年2月24日(日)10:30~12:00

会場: 千葉市科学館 8階講義室
主催: 千葉市科学館
大人が楽しむ科学教室
光あれこれ、その研究の最前線シリーズ
 
【内容】
 普段感じることはないと思いますが、光の圧力(光圧)をご存知でしょうか?実は、光圧の歴史は古く、今では光圧を使った様々な装置が販売されています。また、バイオテクノロジーなどの現場では細胞を操作するツールとして光圧を使った装置が活躍しています。その光圧がナノテクノロジーと融合してここ数年飛躍的に進化しました。
この教室では、光圧を体験する模擬実験を交えながら、光圧の現在から未来まで、その研究の一端をい紹介させていただきます。
 
【講師】
尾松孝茂(千葉大学大学院工学研究科 教授)
 
 
【対象】
高校生~大人(小・中学生で興味のある方も参加できます)
 
【定員】
40名
 
【参加申し込み方法】
事前に電話、または科学館7階事務室にてお申し込み
電話:043-308-0511(代表)受付時間9:00~19:00
 
【参加費】
無料(要常設展入館料)