教員向け「重粒子線がん治療装置見学会」

教員向け「重粒子線がん治療装置見学会」

日時:

7月29日(月)13:00~17:00

会場: 量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門(千葉県)
主催: 一般社団法人 日本原子力産業協会

千葉県の量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門にある世界初の重粒子線がん治療装置(HIMAC)を見学し、放射線を授業で教える際のポイントや簡単な実験方法などの講習を通じて、放射線教育に役立てていただくことを目的とした見学会です。

 

【対象】中学・高等学校および高等専門学校教員(主に、授業で放射線について教える理科、技術、家庭科教員)
 
【定員】12人(先着)
 
【参加方法】
電子メール(宛先:jinzai@jaif.or.jp)にて以下についてご連絡ください。
・お名前
・学校名と担当教科
・当日連絡可能な電話番号
 
13:00 JR総武線稲毛駅切符売り場前集合 17:00解散予定
 
【費用】無料 ※現地までの交通費は自己負担となります
 
【お問い合わせ】
日本原子力産業協会
人材育成部 中村
Mail:jinzai@jaif.or.jp
Tel:03-6256-9368